尿漏れ大丈夫? 「笑トレ」で大切な骨盤底筋群を鍛えよう!

思いもよらない瞬間に、尿漏れ!
くしゃみ、飛び跳ねたり、大笑いだけでも・・!?

めちゃくちゃショックです。

しかし、実はこれは女性の多くが経験していること。
尿漏れなんて、恥ずかしくて言えない、相談もできないという人が多いのです。
「笑トレ」しながら尿漏れ防止に大切な骨盤底筋群を鍛えていきましょう。

 

1.尿漏れって誰でもするの?

1-1.水分補給は大事だけれど

 笑いヨガの講座で全国を回っています。笑いヨガは声を出しますから、のどが渇きます。
参加者には、できるだけ水筒やペットボトルで飲料水を持ってきていただき、自分のタイミングで飲んでいただけるようお願いしています。

 ところが、年齢が高くなればなるほど、水分補給をしてくれないのです。高齢者の方は、途中でお茶を飲むなんて、講師に失礼だと思っているのではないかと考え、自分もお茶を飲み、飲んでもらうようにお願いしたりもしましたが、やっぱり飲みません。

 そこで、飲んでいない何人かに個別に直接聞いてみたところ、水分補給をしておしっこを漏らすのが嫌なのだということがわかりました。

 しかし、高齢者こそ水分をたっぷり摂っていただきたいのです。老化により基礎代謝量が減り、代謝によって生成される水分が減少します。筋肉・皮下組織などにおける備蓄水分量が減少し、口渇中枢の感覚も鈍くなり、のどが渇いたと感じにくくなります。

 笑って声をいっぱい出し、汗をかいていないと、脱水にもなりかねません。

なんとか、たっぷり水を飲んでいただけないかと思っていました。

 

1-2.鍛えれば大丈夫!

80代の母に聞いてみました。彼女は尿漏れは一度もないそうです。本人いわく、30代からヨガをやっているからだといいます。

ヨガには「ムーラバンダ」といって、会陰部を引き締め、臍の方に引き上げロックするというものがあります。それが役に立っているのかも知れません。

私自身は39歳で出産しました。
40歳になった頃、ひどい咳が出たことがあって尿漏れした経験があります。

とてもショックでした。やはり高齢出産した友人に相談し、コンチネンス体操というものを教えてもらい、一生懸命続けてみたら、二度と尿漏れはなくなりました

私の場合は、出産後のケアに問題があったのかも知れません。

尿漏れの原因の多くは、骨盤底筋群が緩み、骨盤の中にある臓器がきちんと支えられていないために起こるものです。妊娠・出産だけではなく加齢、肥満、慢性的な便秘、閉経による女性ホルモンの低下などが原因です。

 骨盤底筋とは、恥骨から尾骨までの膀胱や尿道、子宮など骨盤内の臓器を支える筋肉郡で、それを鍛えるため、コンチネンス体操が有効でした。

調べてみたら、女性は40代でも40%は尿漏れの経験があるそうです。70代になると2人に1人は尿漏れするとのことです。人生100年時代です。尿漏れがこわくて外出を控えるなんて、もったいなすぎます。これは、日常的に鍛える必要があります。

そこで、笑トレでも骨盤底筋群を鍛える体操を作ってみました。

コンチネンスの関係を指導している方々にも好評です。

 

2.骨盤底筋群を鍛える

一人でやる場合、イメージ力を総動員して行いましょう。骨盤底筋群のあたりをしっかり締めながらやります。それは、おならを我慢するようなつもりでやってください。

体操の終了には、ホッホハハハの掛け声と手拍子で呼吸を整え、元気ポーズもやりましょう。

【ポイント】
どの笑いも、腹筋や足に力を入れず、骨盤底筋群だけが動くように意識してみてください。

 

2-1.トイレ緊急事態笑い

 

駆け込むほどトイレが緊急事態。そのしっかりとがまんしながら笑います。20~30秒。
自分がアニメーションの登場人物のように、大げさな動作をしてください。ただし、漏れないようにしっかりと閉めます。

2-2.お尻に1万円札笑い

お尻に1万円札を挟んでいると想定し、落とさないように、それでも急いで移動しながらハハハハハ。

お尻に一万円札笑い

2-3.滑り台笑い

仰向け横になり、肩幅くらいに足を開き膝を立てた体勢を取ります。そのままお尻を上げ、肛門から尿道のあたりを締めるように力を入れてハハハハと10秒間。

いったんお尻を下ろし、3回繰り返します。

 

動画も使って一緒にまずは3週間トライしてみてください!

3.おわりに

「尿漏れ」は、他の人にはなかなか相談しづらいです。3週間毎日試してみてください。

改善されない場合は、何かの病気の可能性もありますので、病院に行きましょう。

 

オンラインサロン笑い道は、健康で笑って生きていこうという意欲溢れる人たちが、笑いの可能性を一緒に探求しています。

健康意識の高い人が、さまざまな課題で学び合っています。さまざまな経験の人が、体験や知識を分け合っていますし、健康に関するたくさんの専門家も参加しています。

サロンのイベントの中では、尿漏れ防止他、さまざまな課題で楽しく実践的なオンラインライブをやっています。

笑い道メンバーとして私たちと一緒に活動しませんか?

オンラインサロン笑い道

毎朝の笑トレもお勧めです
▼Facebook高田佳子ページ
https://www.facebook.com/takadayoshiko.waraiyoga

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です