朝から元気! 朝からごきげん!になれるルーティーン

朝起きてから、寝るまでずっとごきげん!
気合をいれなくても、朝すっと起きられ、気分よく1日を始められる。

朝を制するものは、1日を制するのです。

毎朝「朝の笑トレ」を高田佳子facebookページで朝6時50分から配信しています。
しかし、もともとは朝がとても苦手でした。

ところが、毎朝笑うようになったら、体質が変わり、人間関係も激変してきました。

1日を快適に過ごせる、超簡単で誰でもできる5つの方法をお伝えします。

 

1.はじめに

この記事は、オンラインサロン笑い道のメルマガの要約です。

とてもパーソナルで恥ずかしい部分もありますが、ごきげんに生きるために、とても重要な要素がたくさんあります。参考にしてください。

2.朝の5つのルーティン

2-1.部屋の換気

 起き上がったら、何よりも先に部屋の換気をしてください。

パッと飛び起きられる日もあれば、布団とずっとお友だちでいたい日もあります。いくら毎日笑トレをやって健康でも、やはり寒い朝などは起きづらいものです。

笑トレは、6時50分ライブで開始と決まっているので、それに間に合うようには起きます。

すごくシンプル。

起きる時間を決めます。ベッドの中のアイドリングタイムがあってもいいので、目覚ましアラームを2つ鳴らすなどして、工夫してください。

そして、起き上がったら、何よりも先に窓を開けます。

冬であろうと夏であろうと、5秒以上全部開けて、換気します。

これで、夜の部屋から日中の部屋に生まれかわり、昨日の自分をリセットし、今日の自分に生まれ変わります。

リセットスイッチが、「換気」です。これ、本当に大事なのです。

 

2-2.顔を洗う

 洗面所で顔を洗います。そのときに、ソープパイみたいに顔が全部隠れるように石鹸をつけます。

しっかり石鹸を落とし、タオルで顔をふくとき、鏡を見て「佳子ちゃんかわいい」といって、にっこり微笑むことにしています。

現実に映っている自分は還暦を過ぎたきたない婆さんかも知れません。

「あー目の下がたるんできた」「肌がくすんでる」といった現実への対処は、後でいいので、朝一番は、決してその現実に向き合わないでください。

朝の儀式だと考えて、「〇〇ちゃん可愛い」といって、とびきりの可愛い顔で、微笑んでみてください。

 

2-3.家族に挨拶

 顔を洗う時間は、家族が起きていることもありますし、起きていないこともあります。「おはようございます」とあいさつしますが、それに加えて「今日あなたにいいことがありますよ」と家族に言ってみてください。

聞こえない声でも大丈夫です。

「今日あなたにいいことがありますよ」

できるだけ声に出して、言ってみましょう。

 

2-4.朝の笑トレ®

6時50分~7時迄、朝10分だけ高田佳子facebookページで笑っています。(ライブ配信)

笑いの生活習慣は、驚くほど違います。

短時間でも続けていると、体調が変化します。よく眠れる、偏頭痛が治る、便通がよくなる等の報告がたくさん来ます。
これは、「笑いの健康効果」です。

詳しくは、別の記事でご紹介します。

私は笑いヨガティーチャーになってから、毎朝根津神社で6時40分から7時迄笑っていました。その後引っ越し、家で同じ時間に一人で笑っていましたが、2020年6月1日より、コロナ禍で体調を崩す人がないよう、10分間配信するようにしました。

毎日決まった時間に笑いの体操をする。

できれば「朝」です。

笑うと、ストレスホルモンが軽減すると言われています。ストレスホルモンは、血圧や血糖値を上昇させたり、自律神経を狂わせたりするのです。

そのストレスホルモンを朝一番に、下げておくことで、1日を気持ちよく過ごせる確率が劇的に上がります。

 

2-5.ありがとうの「祈り」

facebookライブの最中に、たくさんの方が、コメントをくださいます。また、「いいね」ボタンを押してくれます。

終了後、私は毎日ていねいにそれを確認しています。

実は、お名前をみても存じ上げない方もいらっしゃいます。しかし、毎日見ているので、見慣れないお名前が数日続くと、そのお名前は見慣れたものになります。

私は一人一人に「一緒に笑ってくださってありがとうございます。今日あなたにいいことがありますよ」と心の中で声をかけています。

「ありがとう」という言葉を言われて、嫌な人はあまりいないものです。

だから、聞こえなくても私はコメントをくださった方に「ありがとう」を発しているのですが、これは自分の1日をハッピーにするために、やっているのです。

私の尊敬する森惟明先生(高知大学名誉教授)によると、「感謝の心こそが幸せをもたらす」といいます。

神経伝達物質の「オキシトシン」は、人と人との絆や人間関係において重要な働きをしますが、感謝の気持ちを表すほどオキシトシンの分泌が増え、人との絆が深まり、幸福感が増すのではないかと考えられているといいます。

2009年1月から続いている笑いの習慣を、オンラインを通じてたくさんの人とできる感謝を発していることで、私自身が幸福になるのです。

 

3.まとめ

高田佳子が実行していて、これで体調も気分も最高!になっていると信じている朝のルーティンをご紹介しました。

どれも、とてもシンプルで誰でもできることだと思います。

実際には、これに10分~15分の瞑想が入ります。

親やお世話になった方々、朝の笑いに来なかった人に向けての感謝の瞑想をすることもあります。

また、朝の笑トレで紹介する笑いの体操の研究のため、何日か続けてストレッチや筋トレをやることもありますし、ヨガの太陽礼拝をやる日もあります。

以前日本笑いヨガ協会のリーダー養成講座で教えていた「朝のセルフ笑いヨガ」の内容を加えてやることもあります。

  1. 部屋の換気
  2. 顔を笑って自分を褒める
  3. 家族への挨拶
  4. 朝の笑トレ
  5. ありがとうと祈り

どれもシンプルで簡単です。だまされたと思って、40日間続けてください、

そして、facebookライブで私と一緒に笑ってください。

高田佳子facebookページ
https://www.facebook.com/takadayoshiko.waraiyoga

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です