笑トレマインドで自己効力感が爆上がりする 楽生コーチング

笑トレマインドで自己効力感が爆上がりする!楽生コーチング

モヤモヤ、イライラ、ムカムカ、カリカリ、ハラハラ、クヨクヨといったネガティブな感情になることは誰にでもあります。

もちろん、楽しい、嬉しい、あー幸せ!と感じることもありますが、ネガティブ感情が大きくなり過ぎると、ポジティブ感情に気づかなかったりこころやからだに不調をきたします。

「笑い」にはストレス解消にすばらしい効果を発揮します。
しかし、それだけで全て解決とはいきません。

合理的に考え、即断即決で行動できる脳の使い方を習慣化する講座を始めます。

「笑い」+「ジャーナリング(書く)」+「マインドフルネス」で脳を上手に手懐け、イメージ力をアップさせます。

自分の殻を破るチャンスになる、セルフコーチングの手法を学びませんか。

 

1.楽に生きていますか

私たちは、時代の変化の真っただ中にいます。

経済不安や価値観の多様化、コミュニケーション、健康不安、将来の不透明さ等、得体のしれないモヤモヤを抱えている人が増えています。

個人の考え方や努力だけではどうしようもないのかも知れません。

昭和の日本は、生産性や経済効率が重要視されてきました。
今はグローバル化やテクノロジーの大進歩で、変化が加速する今中で「個」が尊重される時代になりました。

 

「枠組に合わせられる人」から「自分軸がある人」の時代へと変わっています。

 

過渡期である今、さまざまな価値観が乱立し「あたりまえ」「常識」「当然」が人によって異なり、ちょっとしたことで、人間関係がこじれたりSNSで炎上したりします。

 

そうしたモヤモヤやネガティブ感情があると、楽に生きられません。
もちろん、ストレスはエネルギー源であり、変化の原動力ですので、必要なものです。

 

しかし、楽に生きられないことで、本来の力が発揮できないのです。
せっかくの人生、これではもったいない!

 

楽に生きられていないことで、自分で自分の限界を決め、自分らしさをあきらめ、自分のやりたいことがわからなくなり、心と身体のエネルギーがダウンすることもあります。

時代の変化の中で、楽に楽しく自分らしく生きるため、高田佳子がこれまでやってきた笑トレに、赤羽雄二さんが提唱する『0秒思考』A4メモ書き、そしてマインドフルネス瞑想を合わせた楽生コーチングを考案しました。

 

2.脳を手懐けよう!自己効力感が爆上がりする

楽生コーチングは、脳の特性を学び、楽で楽しい毎日になる生活習慣を身に着けようという試みです。

自己効力感を爆上げし、自分の殻を破って自分の力でモヤモヤを消せます。

 

自己効力感」というのは、自分はできる人間であると思える能力のことです。

 

つまり、自己効力感が高いというのは、「自信」があるということです。

 

私たちが見ている現実は、自分の過去の記憶や思い込みが作っています。
同じ体験をしても、人それぞれ感じ方や行動が違います。

 

良くたとえられる例が、靴のセールスマン2人が未開の地に派遣されたという話です。

一人は、「あそこでは靴は売れません。誰も靴を履いている人がいないのです」と落胆して報告しました。

もう一人は「すごいマーケットです。誰も靴を履いていないので、全員が顧客になります」と狂喜乱舞で報告しました。

 

同じ現象を、とらえ方が違うと別のストーリーになるのです。
脳の使い方次第なのです。

 

脳を手懐ける第一の手法が、「笑い」「呼吸」「姿勢」です。

 

人間は、愉快なときや楽しい時に笑うようにプログラミングされています。

笑うことで、脳内で神経伝達物質が分泌します。同時に、ストレスホルモンとして知られる物質のレベルを低下させる効果もあることが知られています。

 

だから、おもしろくなくても、笑うだけで楽しい気分になれ、ストレスを撃退でき、体も心も元気になります。

 

その仕組みを活用したのが「笑いヨガ」です。笑いヨガは集団体操ですが、一人でできるエクササイズとして、笑いにストレッチや有酸素運動等のエクササイズを組み合わせ、より簡単に健康効果がアップする手法が笑トレ®です。

 

笑トレ®だけではなく、講座期間中は、毎日頭の中を文字化する「ジャーナリング」をやっていただき、さらに誘導瞑想も行います。

楽生マインドセットに必要なストレス管理法・自己受容・自己肯定感・ソーシャルスキル向上に役立つイメージング、リラックス法も教材映像で学びます。

 

読むと難しいですが、やることはとてもシンプル。

1日講座の後は
毎朝(朝の時間が取れない人は映像で)みんなで笑トレ、
『0秒思考』A4メモで各瞑想、
そして映像を観ながら一人で瞑想、
好きな時間に教材映像を観ていただくのです。

それぞれの詳しい情報を、お知りになりたい方はお問い合わせください。
(追ってこのブログに記事を追加予定です)

 

もちろん“コーチング”ですから、目標設定とゴールへのアクセスに伴走します。

 

あっという間にイメージ力が鍛えられ、気持ちが楽になり、人間関係が良くなり、クリエイティブで何事にも楽しんで取り組めるようになる自分を発見するでしょう。

 

 

3.何もしなければ変化は老化

私たち人間は、誰でも変化し続けています。
加齢による変化は、若い人は成長/発達、そして中高年は老化ということになります。

 

流動性知能は30歳頃がピーク、それに対し経験や言語能力・理解力・洞察力などを含む結晶性知能は、60歳代がピークで、その後も脳の使い方次第で衰えないという研究結果が多数出されています。

 

開発者の高田佳子は、笑トレで、ネガティブ感情への対処能力がアップし、ジャーナリング(『0秒思考』A4メモ他)を3年続けています。年齢は65歳ですが、やるべきことを要領よくこなせるようになりました。また、自分自身の老化や人間関係のストレスが激減しています。

 

自分らしく行動でき、楽に生きる人を増やしたいと考え、どうやったら皆様にお伝えすることができるのかと試行錯誤してきましたが、新年度から楽生コーチング講座を始めることにしました。

 

それに先駆けまして、楽生コーチングの体験会を開催します。

 

対象:
このプログラムは、自己効力感を上げることを目的としています。自分で作った足かせを取り除きましょう。
下記のいずれかひとつ以上に該当する人で、変化・成長したいと考える人が対象です。

  • 人間関係や仕事でモヤモヤすることが多く、自分の力だけでは消せないと感じている人
  • 自信を持ちたい人
  • やりたいことがわからなくなってきた人
  • マルチで襲いかかるストレスを何とかしたい人
  • 将来の不安を消したい人

 

2024年4月の無料体験会開催日時:
4月6日(土)13:30~15:30
4月8日(月)20:00~22:00
4月28日(日)13:30~15:30

開催方法:
オンライン(Zoom)での開催となります。

申込方法:
下記ボタンを押すとフォームが開きます。入力・送信してお申込ください。

自動返信メールで受付完了です。
準備物や、Zoomの入室IDが記入されています。

お申し込み後、欠席される場合はご一報ください。

 

尚、参加対象に該当しても、能力アップ(コミュニケーション・発想力・企画力・問題解決能力等)を目指そうという意思がない方は、お申し込みはご遠慮ください。

 

内容は、コンセプトの説明(講演)と簡単なワーク(笑トレ+『0秒思考』A4メモ+誘導瞑想)です。

 

やりたいことをあきらめることなく、ワクワクしながら毎日を過ごすヒントにしていただきたいです。

しかし、これから始まる講座です。たくさんの人のご意見をいただきたいので、体験会にご参加いただき、プログラムの完成にご協力ください。

 

楽生コーチング参加者の成果報告

 

1 個のコメント

  • 2021年より、朝のゼロ秒メモに参加させて、頂だき、最近ポジティブな考えを選択できる様になりつつあります。自分の脳を手懐けたいです。よろしくお願いします‍♀️

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です